クラファン1300%達成!今話題の最強テントサウナABiLをテントサウナ初心者が体験してみた!

  • URLをコピーしました!

最近ではサウナ施設のみならず、キャンプ場や綺麗なロケーションに自分だけのととのい空間を創出するテントサウナの人気が高まってきています。そんなテントサウナブームの中でも一際輝きを放つ話題のサウナが ABiL です。

今回はテントサウナ初心者のSISU広報チウネキに実際に体験してもらいました!

SISU広報のチウネキ先輩

本記事の内容

  • クラファン1300%達成の話題のサウナを徹底解剖
  • 組み立てから実際に利用するまでの全てを紹介
  • ABiLを実際に体験できる!
目次

ABiLのテントサウナセットを徹底紹介!

ブラックとオレンジの組み合わせがとにかくイケてる!

まずはABiLテントサウナの装備を紹介します。ABiLは大きく、

  • ABiLテント
  • ABiLストーブ

の2つに分けられます。それぞれのアイテムが入っているバッグの中身をご紹介します。

ABiLテント

テントバッグを開封…

まずはABiLテントが入っているテントバッグです。中身は、

  • ABiLテント本体
  • スチールペグ(16本)
  • 跳ね上げ用ポール(4本)
  • メッシュシート(3枚)
  • 煙突穴シート2枚
  • ガイドロープ(6本)

という充実ぶり。

特にペグはほとんどのテントサウナで4~8本しか同封されていないので16本は心強いです。

テント設営

テントサウナを経験した方なら勘づいていたかもしれませんが、実はこのサウナ…

慣れると60 秒ほどで立てられちゃいます!

折りたためるポールがあらかじめ内蔵されており、オレンジ色の紐を引っ張るだけで簡単に自立させられるんです!

モルジュなどの大手テントサウナメーカーが基本的にテント本体とポールが別々で設営に時間を要することが多いですがABiLは5分もあればテント本体の設営が完結してしまいます。

本当に簡単でした… 続いて、ストーブです!

ABiLストーブ

ABiLはストーブにもかなりこだわっています。

ストーブバッグはかなりゆったりとした設計

ストーブを包むバッグには高重量のストーブを楽に持つために抱え込むような姿勢で移動させることのできる持ち手が底部についており、驚くほど楽に持ち運べます。

ジッパーを開けると黒くコーティングされたシックなストーブが。そして、火窓がついています!

このように熱効率を追求した機能が盛りだくさん!炎のゆらめきを見ながら入るサウナは格別です。

煙突の取り付け

ストーブ内に収納されている6本の煙突を取り出し、組み立ててからストーブ本体に差し込んでいきます。

口径が一般的なφ100mmなのでホームセンターなどで販売されている煙突トップを取り付けることも可能です。

テントの調整〜火入れ

ストーブのセッティングも終わったところで、次は火入れに向けての準備を進めていきます!

広い採光窓を活用すべくカーテンを巻いていき、ループで止めます。(すごく便利)

その他にも、テント本体をペグで固定したりガイドロープで安定させたり色々と微調整を行い… いよいよ火入れです!

窓が広いので景色を楽しみながらサウナに入れますよ!

火入れ編

では、火入れを行います!薪をストーブの中に入れましょう。

このストーブは奥行きがかなりあるので、50cmの長い薪も楽々入れることができます。サイズ調整をする必要がないので非常に助かります。

長い薪も簡単に入ります〜

サウナ室内を暖めている間に、ロウリュ用の水を調達します。この日はRentoのアロマオイルも入れました!

アウトドアサウナの醍醐味です!

さあ、最高のサウナ体験を!

サウナ室内も100度を超え、準備万端です。

ととのい椅子の準備や水分補給をして、あとは入るだけです。ここまでの所要時間約20分。

本当に簡単に最高のロケーションで最高のサウナ環境を作り出すことができました!

あれ、もう終わり?のチウネキ

我慢できずに、筆者が入ってしまいました

もう我慢の限界でした。ABiLさんからお借りしたサウナハットを被り、いざサウナ室へ。

かなり中は広々としており、長椅子が3脚も入りました。しっかり体を暖めて目の前の透き通った川へ…

脳みそトロトロになっていました。

間違いなく、今年のベストサウナでした。

あんなに簡単に設営できたのに、こんなに気持ちいいのは何か裏があるんじゃないかと不安になるほどでした(笑)

ABiLのサウナはこれで終わりではありません。

サウナの後は、そのままアウトドア体験を

先ほどご紹介したように、ABiLテントのバッグの中には跳ね上げ用の支柱が入っており、キャンプ用のテントやタープの役目を1つに凝縮した最高の空間の出来上がりです。

「キャンプに行くならテントサウナも同時にやりたい」となると、荷物がかなり多くなってしまいますが、ABiLがあればコンパクトなキャンプをすることができます。

ABiLを気軽に利用できちゃう!

正式リリース直前のABiLですが、今なら我々のテントサウナレンタルサービスAttend Saunaでお得にご利用できちゃいます!

ご利用はこちらから

関東圏であれば手ぶらでABiLを好きなタイミングでご利用できます

今だけのお得なクーポンもご用意しているのでご友人やご家族とご一緒に最高のひとときをお過ごしください。

施設情報

今回お邪魔したスポットについて

ご覧になった皆さんは十分にABiLの魅力を理解していただけたかと思いますが、最後にABiLを最大限楽しむことができるスポットとして、青野原にあるこちらのキャンプ場をご紹介致します。

青野原野呂ロッジキャンプ場

今回お邪魔したキャンプ場です。ドラマ「サ道」のロケ地にもなった場所です!

飛び込み岩や大きな滝など魅力満載のスポットですのでぜひ遊びに行ってみてくださいね!

都心からのアクセスもかなり良いです!
サイトURLhttps://norolodge.com
アクセス〒252-0161 神奈川県相模原市緑区青野原931
電話番号090-4825-5111

ABiLは現在、クラウドファウンディングを実施中です。既に1300%を超える人気ぶりですが残り1週間となりました!

クラファン期間限定でお得にABiLテントサウナやグッズをGETできるのでぜひチェックしてみてくださいね!

ABiLのクラファンページはこちら

快眠を促進するリラックスアイテムも

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ここからSNSで共有できます!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

引地 祥太のアバター 引地 祥太 代表取締役
目次
閉じる