お見積り・ご相談
050-5470-9804 (通話料無料)
お問合せ
お見積り・ご相談
050-5470-9804 (通話料無料)
お問合せ

家庭用サウナを買った人のいい口コミ・悪い口コミまとめ!購入前によくある勘違いも紹介

  • 2024年7月11日

家庭用サウナを購入する際は、実際に購入した人が感じている意見や口コミが参考になります!

この記事では

  • 家庭用サウナを買った人の口コミ
  • Amazonで買える家庭用スチームサウナの口コミ
  • 家庭用サウナを買った人が感じているデメリット
  • 家庭用サウナ購入前によくある勘違い

をご紹介します。

実際に自宅に導入してはじめてわかるメリットデメリットもありますので、ぜひこの記事でご紹介するユーザーの正直な意見をあなたのサウナ選びに役立ててください!

動画でもサウナ購入者の口コミを解説しています!

家庭用サウナを導入するメリット

サウナ

自宅に家庭用サウナを導入するメリットには、以下のものがあります。

  • 好きなタイミングでサウナに入れる
  • サウナ施設に通うより安い場合がある
  • サウナ利用を継続しやすい
  • 人目を気にせずサウナを楽しめる
  • 温度や湿度を自分好みに調節できる
  • 入浴後すぐに寝れる
  • 家族や友人と一緒に利用できる

自宅に家庭用サウナを導入する最大のメリットは、好きなタイミングでの利用が可能で人目を気にすることなくリラックスできる点でしょう。

また、温度や湿度を自分好みに調節できるため、より最適なサウナ浴を行えます。

入浴後はすぐに休息を取ることができるのも利点ですね。

導入時は初期費用がかかりますが、10年20年と使い続けることができれば長期的にはサウナ施設に通うより経済的と言えるでしょう。

家庭用サウナを買った人の口コミ

ここからは実際に家庭用サウナを購入した方の意見を、「いい口コミ」と「悪い口コミ」のそれぞれで紹介していきます。

いい口コミ

  • 比較的安いホームサウナでもしっかりと汗をかける
  • サウナを独り占めして思いっきりリフレッシュできる
  • メンテナンスは意外と簡単
  • アウトドア対応のサウナは、自然の中でサウナ後のクールダウンが気持ちいい
  • 冬でも寒い思いをせずにサウナに入れる
  • サウナ好きな仲間との交流が増えた

手ごろな家庭用スチームサウナなどでも、しっかりと発汗作用がありリフレッシュすることができると好評です。

ロウリュ可能なサウナなら、周囲の人の許可を得ずとも好きなように温度・湿度・香りの調整が可能。広めのテントなら、横になってサウナを楽しむこともできてしまいます!

SAUNAGE
SAUNAGE公式サイトより引用

購入前に多くの人が懸念するメンテナンスの手間については、日常的には湿気を拭き取りと換気だけでOKなので意外と簡単です。

アウトドアに対応したテントサウナやサウナカーなら、サウナ後に川や湖を水風呂代わりにでき、格別な爽快感を味わうことができます。

また、サウナ施設に通うとなると冬は行き帰りで身体が冷えてしまうという問題がありますが、家庭用サウナならその心配は無用です。

加えて、家庭用サウナを手に入れたことでサウナ好きの友人・知り合いを家に呼ぶ機会が増えたり一緒にアウトドアに出かけることが増え、前よりも充実した生活を送れるようになったという方も多くいました。

悪い口コミ

  • 狭い屋内用ホームサウナだと窮屈でくつろげない
  • すぐに飽きてしまった
  • 設置に場所を取る
  • 価格が高い
  • テントサウナは設営に時間がかかる

スペースや価格を優先して小さすぎるホームサウナを購入してしまうと、くつろげなかったり飽きてしまうという問題が起きることがあります。

すぐに飽きてしまうと使わないのに自宅の屋内外スペースを取り続けているということに…。

不安な方は、まず10万円~と比較的安価に手に入るテントサウナを購入してみることをオススメします。

テントサウナは庭やキャンプ場などの屋外で使用でき、外の景色を楽しみながらサウナに入れるので飽きにくいでしょう。

特に窓が大きいタイプのテントサウナがおすすめです!

PLOW(プラウ) MUSHIBURO SOLO
PLOW(プラウ) MUSHIBURO SOLO

使用しない時は畳んで保管しておけるのも、テントサウナの強みです。

とはいえ、テントサウナには1時間程度設営にかかる場合もあるというデメリットも。

設営については1分で組み立てられる「ポップアップタイプ」のテントサウナを選ぶことである程度解決できるでしょう。

ポップアップタイプは骨組みと布が一体化しており、折りたたみ傘を広げるような要領で簡単に立ち上げることができます。

ある程度予算に余裕があるなら、設営の手間が一切ない「サウナカー」を選ぶというのもおすすめです。

SAUNA CAR 37
SAUNA CAR 37

サウナカーは、荷台にサウナ室を積んだ車両のこと。

設営や撤収の手間がなく耐久性・断熱性も高いことで、いつでもどこでも気軽に本格的なサウナを楽しめます。

悪い口コミを見てみると、個人のライフスタイルにもっとも合う家庭用サウナを選ぶことが大切であるとわかりますね。

各サウナには多くの種類がありますがそれぞれ違ったメリット・デメリットを持っていますので、しっかりと比較することが重要です。

サウナの専門商社なら家庭用サウナ選びや費用、工事について相談が可能。
後悔のないサウナ選びをサポートします!
是非お気軽に電話やメール・LINEで相談してみてください。

Amazonなどで買える「格安家庭用スチームサウナ」の口コミは?

家庭用スチームサウナ
家庭用スチームサウナ

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングで買える、格安スチームサウナが気になっている方も多いと思います。

これらの商品の多くは、スチーム発生器(スチームジェネレータ)と小さいテントのセットで簡易的なスチームサウナが楽しめるという商品になっています。

1.5万~2万円程度で買える破格の家庭用サウナですが、これらのスチームサウナを購入した人の口コミも調査しました!!

【格安家庭用スチームサウナ】いい口コミ

  • 低温サウナの効果を感じられる!しっかり汗をかく!
  • この価格なら十分な効果!
  • 乾燥肌や冷え性が改善した!

 

気が向いたときにすぐにサウナができるのがとても便利。スチームサウナですっごく汗かきます!

引用元:Amazon

とても気に入っています。汗なのか蒸気なのかは分かりませんが結構体に水滴が付きますし、体が温まります。

引用元:Amazon

サウナ効果 十分得られます。

引用元:Amazon

乾燥肌の為、使用した1日目から肌の調子がよい。
3日もの感想であるが、
足先がポカポカしており、体の中の循環がよくなったようである。

引用元:Amazon

【格安家庭用スチームサウナ】悪い口コミ

  • 商品がすぐ壊れた。
  • テントの縫製が甘い部分が多い。
  • 熱い蒸気が肌に直撃し、安全性に欠ける。
  • 説明書がわかりにくい。組み立て・収納に苦労した。
  • 施設のような強い爽快感は感じられない。

 

商品としてはとてもほしかったので、最終的にはよかったのですが、注文してから商品交換等あり、使えるまでに一か月半かかりました。

引用元:Amazon

何回か使用したらエラーが出て使えなくなってしまいました。まだ1ヶ月ちょっとです

引用元:Amazon

水蒸気が足元から出てるので火傷に注意しないといけなく安全性に欠けててるのでマイナス星1。入室時少し足に当たりました。かなり熱かったです。

引用元:Amazon

最近、毎日使用してとても気に入っていましたが、おととい蓋が割れて使用不能になりました。

引用元:Amazon

全体的に説明書の内容がわかりにくい。写真も雑な物ばかり。

引用元:Amazon

入浴後は5分10分位すると汗が引いてしまいます、ですので水風呂に入るとか整うという感覚はあまりありません。ですので普通のサウナの効果を期待してる人には向かないかもしれません

引用元:Amazon

結論、格安の家庭用スチームサウナは2万円いかで購入できスチームサウナの効果を実感できるためコストパフォーマンスに優れる商品が多いですが、一方で壊れやすさや安全性が不十分であるというデメリットを持っているようです。

「とにかくコストを抑えてサウナを導入したい!」という方にはいいかもしれませんが、特に足腰が弱い方などは組み立てが辛くなったりケガの危険もありますので、安全性が保証された使い勝手のいいサウナを導入されることをおすすめします。

家庭用サウナのよくある勘違い

家庭用サウナの購入を検討されている方のなかには、以下の勘違いをされている方が多くいらっしゃいます。

  • 設置には広いスペースが必要
  • ブレーカーが落ちる可能性がある
  • 処分費用が高い
  • 温度管理が難しい
  • メンテナンスが大変

それぞれについて、以下で解説します!

設置には広いスペースが必要

自宅にサウナを設置するためには大きなスペースが必要だと考えられがちですが、近年の家庭用サウナはコンパクトなデザインが増えています。

神戸メディケア パーソナルサウナコンパクト
神戸メディケア パーソナルサウナコンパクト 

屋内用ホームサウナで言えば、1人用なら1m×1m(半畳ほど)のスペースがあれば置ける製品もあります。

また、浴室にミストやスチーム発生器を設置してミストサウナ・スチームサウナにしてしまうという手もあります。

浴室ミストサウナ

この方法なら元々あった浴室を有効活用できるため、サウナにスペースを取られることがありません。

浴室用ミストサウナについては、自宅用ミストサウナメーカーのおすすめ人気商品7選をご覧ください。

スチームサウナについては家庭用スチームサウナ導入する初期費用や維持費や電気代を紹介の記事が参考になります。

電気代が高い

ハルビア 電気ストーブ

電気ストーブやヒーターなどでサウナ室を温める場合はランニングコストとして電気代がかかってきますが、電気代の相場としては1時間100円程度と比較的安価です。

1ヶ月毎日1時間サウナに入り続けても月額3,000円程。

毎日サウナ施設に通うことを考えればかなり安く済みますね!

ちなみに薪ストーブの場合は一回500円程度と電気ストーブよりはランニングコストが高くなります。

1回使用1ヶ月間毎日使用
電気ストーブ(電気代)100円/1h3,000円
薪ストーブ(薪代+着火剤)530円/1h15,900円

バレルサウナなど屋外用サウナを設置する場合もランニングコストを抑えたい方は電気ストーブを選ぶことをおすすめします。

おすすめ電気サウナストーブは、電気サウナストーブおすすめメーカーランキングTOP5でご紹介しています。

ブレーカーが落ちる可能性がある

サウナの電気使用量や必要な電力は製品ごとに異なりますが、家庭用サウナは家庭用電源(100Vや200V)で問題なく使用できるように設計されています。

仮にサウナを導入で電気使用量の増加したことによりブレーカーが落ちやすくなったとしても、契約アンペア数を上げることで解決できます。

大体の電力会社では、電話やWebサイトでの申し込みで簡単に契約アンペア数の変更ができますので、ブレーカーについてはそれほど心配する必要はありません。

サウナとアンペアの関係については、家庭用サウナを使うには何アンペア必要?ブレーカーが落ちないようにする対策の記事で詳しく解説しています。

処分費用が高い

 一部の大型のサウナ設備では処分費用がかかることもあるが、家庭で多く使われる小型サウナの場合、通常の粗大ごみとしての処分で対応可能な場合も多いです。

ちなみに台東区の場合は、90×90×200cmのホームサウナがストーブ込みで2,800円で粗大ごみとして処分可能です。

ただし、粗大ごみとして処分するにはすでに解体してあることという条件がありますので、購入する際は自力で解体できるか、お住いの地区で粗大ごみとして処分できるか確認しておくとよいでしょう。

温度管理が難しい

サウナの温度調節は専門的な知識が必要で難しいと思われることがありますが、最近の家庭用サウナではコントロールパネルやリモコンにより、簡単に温度の調節が可能なものも多くあります。

説明書を読めば誰でも特別な知識なしに使用スタートすることができますので、安心してください。

ただし、薪ストーブは15分に一度程度薪の追加が必要になり手間と感じる場合がありますので、不安がある方は操作が簡単な電気ストーブを選ぶことをオススメします。

サウナ 電気ストーブ
電気ストーブはスイッチやつまみでON/OFF、温度調節が可能。

メンテナンスが大変

「家庭用サウナがほしいけど、メンテナンスが大変そう…」と考えて購入を躊躇してしまう方もいらっしゃるようです。

実は、家庭用サウナはどの種類でも日常的なメンテナンスは湿気の拭き掃除と換気を行うだけで十分です。

【家庭用サウナのメンテナンス方法】

  • ドアを開けて換気する
  • サウナ内を空拭きをする
  • サウナ内を水拭きをする

サウナ内は水で流したりすると耐久性が弱まってしまうので、注意してください。

使用時は汗が付かないようにタオルを敷いておくと、サウナをより長く綺麗に使い続けることができます。

長持ちさせるためには、定期的に点検やメンテナンスも行いましょう。

【定期的な点検項目】

  • 壁や床などが劣化していないか、シミや傷がないか
  • ストーブは問題なく稼働しているか
  • 配線コードがある場合、劣化していないか
  • ドアと窓は問題なく開閉するか
  • 外観の問題はないか
  • サウナストーンは消耗していないか

やり方やチェックする点さえ覚えてしまえば、清掃やメンテナンスは大きな手間にはなりません。

サウナのメンテナンスについては、家庭用サウナのメンテナンス方法まとめの記事をご覧ください。

まとめ

この記事では、家庭用サウナを購入した方々の生の声を「いい口コミ」と「悪い口コミ」でまとめてご紹介しました。

多くの方がサウナによるリラックス効果や生活の質向上を実感している一方で、設置や価格に関する注意点も浮かび上がりました。

サウナは、自宅スペースや個人の好みに合わせて選ぶことが大切です。

購入を考えている方は、今回の口コミや勘違いのポイントを参考に、自分のニーズに最も合ったサウナを選んでください。

サウナの専門商社なら家庭用サウナ選びや費用、工事について相談が可能。
後悔のないサウナ選びをサポートします!
是非お気軽に電話やメール・LINEで相談してみてください。

関連記事

賃貸でも家庭用サウナは設置できる!サウナの選び方と設置前に確認すべきポイント

サウナ好きの方の多くは「いつでも自宅でサウナを楽しみたい!」とお考えことと思います。しかし、賃貸物件に住んでいるとサウナの設置に不安を感じることも少なくありません。今回は賃貸に家庭用サウナを設置するポイントや注意点について詳しく解説します。

空いた子供部屋にサウナを設置!設置時のポイントやおすすめサウナメーカー4選

子供が成長して独立した後空いた子供部屋に、家庭用サウナを設置しリラックススペースとして活用する方が増えています!今回は、空いた子供部屋にサウナを設置する際のポイントとコスパのいいおすすめのサウナメーカー4選をご紹介します。

即納、納期が早いホームサウナ!即納の家庭用サウナを紹介!

600以上のサウナ関連商品を取り扱うサウナの専門商社では、提携するメーカーの商品のなかから即納可能なホームサウナや、納期が短いホームサウナをご提案することが可能です。家庭や事業でできるだけ早くサウナを設置したい場合は、ぜひご相談ください!

【サウナをオーダーメイド】家庭用・事業用サウナを特注するメリットや導入事例・おすすめメーカーを紹介

オーダーメイド(特注)サウナは、分や顧客にとって他のサウナとは違う体験をもたらします。本記事では、オーダーメイドサウナを特注するメリットや実際にオーダーメイドサウナを導入した個人・事業者の事例、おすすめのサウナメーカー3選をまとめました。

家庭用サウナ導入に必要な電気工事・配線工事を徹底解説

自宅に家庭用サウナを導入する際、サウナストーブを安全に稼働させるためには、適切な電気工事や配線工事が不可欠です。この記事では、家庭用サウナを導入する際に必要となる工事の内容や、導入前に知っておきたい知識を図解入りでわかりやすく解説します。

コストコのテントサウナや家庭用サウナの口コミ・レビュー|価格や保証についても解説

幅広い商品ラインナップで知られる会員制倉庫店「コストコ」ですが、最近では店頭で家庭用サウナやテントサウナが販売されています!この記事では、コストコのサウナの評判と口コミ、サウナの種類や価格、アフター保証について詳しく解説します。

家庭用サウナのメンテナンス・お手入れ方法|カビの掃除や対策は?使用後の清掃や定期的な点検項目

家庭用サウナのお手入れは、実は意外と簡単です!この記事では使用後毎回必要な掃除方法から定期的な点検項目、カビや灰汁発生時の清掃や対策方法、ストーブのメンテナンス方法まで、自宅サウナのメンテナンスに関する情報を徹底解説します。

遠赤外線サウナは体に悪い?遠赤外線サウナのデメリット6選!遠赤外線の効果についても解説

人気の遠赤外線サウナですが、実は購入前に知っておきたいいくつかのデメリットを持っています。この記事では、遠赤外線サウナのデメリット6選とその対処法を詳しく解説。さらに、遠赤外線は体に悪いという噂の真相についても詳しく解説します。

【サウナ木材の種類】檜(ヒノキ)を使った家庭用サウナ・バレルサウナおすすめ6選

日本の伝統木材である檜(ヒノキ)を使用したサウナでは、ひのき特有の香りと美しい木目に癒され、サウナのリラックス効果が向上します。この記事では、ひのきを使用したおすすめのサウナ6選を紹介し、桧の魅力と他の木材との違いを詳しく解説していきます。

人気記事ランキング

top