【自宅でも】おすすめ1人用テントサウナを値段別に分けて紹介  

  • URLをコピーしました!

1人用のテントサウナを購入しようか迷っているけどどれがいいかわからない。

自宅でサウナに入りたい、ソロキャンでととのいを体験したい。

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • テントサウナの購入を迷っている人の助けに
  • 1人用のテントサウナを値段別で紹介
  • 自宅でもキャンプでも使えるテントサウナの種類とは

1人用のテントサウナは利用できる場所が多く、使い方の選択肢が圧倒的に多いことが魅力です。

また、1人用のテントサウナを購入しようと思った際には5000円から選択肢があるため個々人のニーズに合わせての購入が可能です。

目次

1人用のテントサウナとは

テントサウナとは、文字通りテントをサウナにしたものです。

1人用のテントサウナとはすなわち、1人で入る大きさのテントサウナ。

1人用のテントサウナの一番の特徴は通常のテントサウナよりも持ち運びが楽、また、値段も抑えられるという点にあります。

テントサウナは、川や湖などの水辺にテントサウナを設置し、しっかりと汗を出した後にすぐに湖や川に飛び込んで、クールダウンすることで大自然の中で「ととのう」ことができます。

発祥地はサウナ大国フィンランド

サウナ発祥の国とも呼ばれているフィンランドでは、日本のお風呂のような感覚でサウナが楽しまれています。
諸説ではありますが、テントサウナは元々、軍隊が遠征地でもサウナを楽しめるようにと開発されたものという噂もあります。

また、『サウナ』は世界中で意味が唯一通じるフィンランド語とも言われています。

1人用テントサウナの種類

テントサウナの種類
①電気ストーブを使用し室内を温める
②薪ストーブを使用し室内を温める

テントサウナには、電気ストーブで室内を温めるタイプと薪ストーブを使用し室内を温めるの2パターンがあります。

①の電気ストーブを使用する場合は出力によって変わりますが、8kWでは80℃前後が室内の最高温度となります。

②の薪ストーブは、薪を燃やした熱でテント室内を温めるのでテントサウナの種類によっては室内が120℃まで達する事もあります。

また、テントサウナの作りはテントの中に薪ストーブを設置して排気用の煙突を立てるというシンプルな構造になっており、いかにサウナの外に熱を逃がさないかがテントサウナを楽しむ一番のポイントとなってきます。

1人用テントサウナの値段

1人用のテントサウナの値段は5,000円以下〜100,000円と金額の幅が広いのが大きな特徴です。

高級なテントサウナをレンタルでも一回のレンタルで、数万円はするためテントサウナを複数回利用する見込みのある方は、買い切りでテントサウナを購入することで元を取ることができます

1人用テントサウナ購入に関しての注意点

本格的な1人用のテントサウナは日本国内の正規代理店がサウナの本場フィンランドからの直輸入での販売を行っているため、日本でも購入できる場所が限られているという注意点があります。

また、1人用のテントサウナの販売は日本の会社ではなくフィンランドの会社が販売方針を決めている関係上、予定なく日本への輸出がストップする可能性があります。

購入を考えている方は、日本がテントサウナを輸入できるうちに早めに購入することをお勧めします。

【予算1万円以下】とにかく安く1人用のおすすめのテントサウナ

大容量折りたたみ式家庭用サウナボックス

値段:6,244円

特徴:こちらのテントサウナの1番の特徴は圧倒的な低価格という点です。1万円以下でおすすめできる1人用テントサウナはこちらくらいかと思います。

あまりに値段が安すぎると、中で熱が一切こもらないというデメリットが存在するためです。

持ち運びに便利収納バッグ付きで、サウナテントを折りたたんでバッグに収納できるので、どこにいてもスパ体験が楽しめます。また、2人入れるよう設計されているためカップルや友人とも入れるのが特徴となっています。

大容量折りたたみ式家庭用サウナボックスをAmazonでみる

【予算2万円前後】1人用のおすすめのテントサウナ

家庭用スチーム湿式サウナ

値段:15200円

特徴:こちらのテントサウナは家庭での使用を目的とした、小さなスペースを効率良く活かした家庭用のスチームサウナとなっています。

温度調節は9段階、タイマー設定も最大90分でついており、コスパの面での購入を考えているのであればぜひおすすめのサウナとなっています。

家庭用スチーム湿式サウナを楽天市場でみる

ZFF ポータブル スチームサウナ

値段:¥22,900

特徴:自宅や庭など、どんな場所でも一人サウナが楽しめる、ZFFのポータブルスチームサウナです。サウナスチーマーによりテント内の温度を揚げる簡易タイプ。スチームタイプのため、美肌にも働きかけますよ。

テントはZCXBHDポータブル&折りたたみ式で、スペースを節約するために使用した後、簡単に折りたたむことができます。簡単に折り畳み&設置が可能。道具一式で8kgほどのため、持ち運びも楽にできます。

また、電気式のスチームタイプのため、火気の使用ができないキャンプ場や川辺などでも使用できるのが特徴です。

ZFF ポータブル スチームサウナをAmazonでみる

【予算10万円以下】1人用のおすすめのテントサウナ

ホームサウナSPA


値段:39800円

特徴:低価格な1人用のテントサウナとしておすすめできるサウナがこちらのホームサウナSPAとなります。写真の通り、自宅でテレビをみながらでもサウナに入れるという点が魅力です。

また、家庭用のテントサウナにありがちな中々温まらないという点も問題ありません。

遠赤外線サウナなので、ジワジワと体が温まり、高温サウナよりも大量の汗をかくことができます。
またドライサウナなので、お部屋でくつろぎながら入ることが出来ます。

テントサウナtotonoi


値段:99,980円

特徴:1人用のテントサウナ「totonoi」はアウトドアサウナをもっと気軽に楽しめるようにしたいという想いから開発されました。

価格を抑えながらも、全国のサウナーたちが納得するスペックを兼ね備えており、試行錯誤の結果高機能かつ低価格を実現した唯一無二の1人用のテントサウナです。

テントは慣れたら1分で設営可能、コンパクトに持ち運べるのが大きな特徴となっています。


Mobiba バックパックサウナ

正直これ一択‼MOBIBA正規代理店のおすすめテントサウナ


値段:91233円

特徴:1人用のテントサウナは数あれど、テントサウナ選びに妥協をしたくないのであればフルスペックで10万円以下の値段で購入可能なMobibaの購入を強く推奨します

今まで紹介してきたノーブランドのテントサウナではなく、Mobibaという世界的にも権威のあるテントサウナのブランドから日本の国内代理店が直輸入で販売しているため保証制度や安全性、スペックがずば抜けているのです。

特徴を下記にまとめてみたので、ぜひ1人用のテントサウナ選びに迷っている方はMobibaの購入を検討してみてください。

▼外遊びのカタチがひとつじゃない
リュックで移動できるモバイル式でありながら、本格的なスチーム・サウナです。薪を燃焼させタンク内の水を沸騰させることで発生したスチームで、サウナ浴を楽しめます。
組み立てには特別な道具やスキルを必要とせず、組み立て時間はわずか20分です。また、2020年8月にマイナーチェンジが行われ、Cリングとテントフックでフレームに固定する方法に変わりました。この構造により簡単に、そして早くテントが設営できます。

▼いつでもどこでも本格サウナ
コンパクトにまとめられたバックパック・サウナの総重量はわずか12.8kg!
テントとストーブで構成され、フィールドでサウナ浴を楽しむために必要な機能の全てが、バックパックに収納されています。
車での乗り付けが困難な場所でも、ひょいと肩に掛け、そこから美しい景色を楽しみながら、フィールドまで本格的なサウナを持ち込むことができます。

▼片開き式ドアによる高い操作性と安全性
ドアは内側から押すだけで開き、離すと閉じるためスムーズな出入りが可能になり、テントの外への放熱を防ぎます。これは、ドアの内側に装着したゴムの伸縮力を利用したファイヤーサイド仕様です。

本格的なロウリュが楽しめる屋外専用の携帯式サウナです。ゆったりした室内には大きな窓が備わり、テント内から屋外の眺めを楽しみながら、リラックスしたサウナタイムを満喫できます。
ロウリュはストーブの上で熱したサウナストーンに水をかけ、水蒸気を発生させることにより発汗を促します。
組み立ては約20分で完了し、プライベートな空間でのサウナ浴が楽しめます。

Mobibaバックパックサウナを楽天市場でみる

1人用テントサウナを購入するメリット

1人用テントサウナを購入した際のメリットを具体的に解説します。

テントサウナを安く買い切ることができる

テントサウナをレンタルした際のメリットとして、購入するよりも格安で利用できるという点があります。

ですが、値段が5~10万円と価格のバリュエーションが乏しいのが難点でもあります。

その点、1人用のテントサウナを購入しようと思った際には5000円から選択肢があるため個々人のニーズに合わせての購入が可能です。

テントサウナを好きな場所で使える

1人用のテントサウナは利用できる場所が多く、使い方の選択肢が圧倒的に多いことが魅力です。

先にも、紹介したように自宅でテレビを見ながら利用できるテントサウナ。リュックのような形で背負って持ち運べるタイプなど様々な使い方が可能なんです。

テントサウナの利用におすすめの場所

  1. キャンプ場
  2. ビルの屋上
  3. 湖畔や川
  4. 自宅

1人用テントサウナの利用方法

1人用テントサウナの利用方法には主に2パターンあります。

①テントサウナをレンタルする
②テントサウナを購入する

主に、1人用のテントサウナはレンタルもしくは、購入することによって利用することが可能です。

詳しく解説していきます。

①1人用テントサウナをレンタルする

テントサウナを購入するには値段が高いという方におすすめしたいのが、テントサウナのレンタルです。

テントサウナをレンタルするときにおすすめなのがこちらの4種類です。

  1. トトノウジャパン
  2. サウナヘブン(SAUNA HEAVEN)
  3. Polika Sauna
  4. ヤマサウナ

こちらの記事では、テントサウナのおすすめレンタル先や値段やメリットをランキング形式でまとめて紹介しています。

②1人用のテントサウナを購入する

ソロキャンプなどのアウトドアでも持ち運べるサウナや自宅の庭に設置できるような1人用のテントサウナが欲しい!テントサウナを繰り返し利用したいと考える方は工事不要のテントサウナの購入をおすすめします。

テントサウナは様々な場所で使うことができます。

1人用のテントサウナは安価なものもあります、購入も考えてみてはいかがでしょうか。

ヤンマガWebさんより引用

1人用テントサウナを自宅でもキャンプでも:まとめ

1人用のおすすめテントサウナまとめ

  • 大容量折りたたみ式家庭用サウナボックス
  • 家庭用スチーム湿式サウナ
  • ZFF ポータブル スチームサウナ
  • ホームサウナSPA
  • Mobiba バックパックサウナ

1人用のテントサウナは通常のテントサウナよりもコンパクトなので持ち運びがしやすい。また、値段も抑えることができます。

これを機に、自宅でもキャンプでも使える1人用のテントサウナの購入を検討してはいかがでしょうか。

>>テントサウナをレンタルするという選択もあります

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ここからSNSで共有できます!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

サウナメディア「SISU」の運営代表&ただのサウナー
若者のサウナ好きをもっと増やしたいと日々思いながらサウナ事業に携わっています。

好きなサウナ→地元北海道のThe GEEK。
ホームサウナ→神楽坂の竹の湯。

ひと言:現在ととのいスランプ中
資格:サウナスパ健康アドバイザー

目次
閉じる