サウナ専用スキンケア!?フィンランド大使館監修のサウナパックを使ってみました

  • URLをコピーしました!

乾燥・敏感肌」なのでサウナ後の肌のコンディションが気になる

・サウナ専用のスキンケア商品があればいいのに

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • サウナパックを使用したレビューを読みたい!
  • サウナ後、肌の感想に悩んでいる方に
  • フィンランド大使館監修のサウナスキンケア商品の特徴について

この記事では、フィンランド大使館商務部監修・フィンランドのサウナ美容法を改良「SAUNA PACK(サウナパックを、実際に使ってみた感想をレポートします!

乾燥・敏感肌」でサウナ後の肌が気になる方、フィンランドのサウナ美容法が気になる方など、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

Re:SAUNA PACK(サウナパック)とは?

サウナパックとは、フィンランド大使館商務部監修の元、販売されているサウナスキンケア商品です。

サウナ浴前に顔に塗布することにより、サウナの熱による乾燥ダメージ、乾燥による不快感から肌を守り潤いを与え保湿、サウナ後にハリのある肌へ導きます。
外気浴中や半身浴中、フェイスパック代わりに利用することも可能です。

サウナパック開発のストーリー

開発に至るまで、このようなストーリーがあったそう。

  1. 「乾燥肌・敏感肌の方にも」サウナで使うSAUNA PACKを2年をかけ開発
  2. 顔に塗布することで乾燥ダメージを防ぎ、潤いを逃さずしっとりと健やかな肌を保ちます
  3. フィンランド人監修のもと、フィンランドのサウナ美容法「サウナはちみつ」を日本で使える形で再現

サウナパックを実際に使ってみました【レビュー】

サウナパックの使い方

  1. 体と顔をよく洗い、 水気を拭き取りサウナパックを適量手に取る。
  2. 目の周りを避けて顔に塗る。
  3. サウナに入る。
  4. 水またはぬるま湯で顔に付いたパックと体の汗を洗い流す。
  5. 水風呂と外気浴を行う。

サウナパックを使う前に、いつも通り身体を洗い銭湯に浸かってゆったりと楽しみます。

サウナパックは脱衣所、もしくは浴室内の手の届く範囲内に置いておきましょう。

通常のスキンケア商品と大きく異なるのが、サウナ後に塗るのではなくサウナに入る直前に顔に塗るという点です。顔に塗布することにより乾燥から肌を守り保湿します。

目の周りは避けて、顔全体に塗りましょう。目の周りを避ける理由はサウナの熱で汗をかいた際、目に液体が入ってしまい目がとても痛いです。

サウナパックを顔に塗りいつも通り、サウナに入ります!

サウナパックの感想

結論、とても香りがよく気持ちよくサウナに入ることができました。また、サウナの熱と自分の汗でほとんど落ちてしまうかなと思いながら入ったのですが、サウナに入っても落ちることなく肌を守ってくれました。

私は普段、肌への乾燥を防ぐためサウナハット+タオルで顔を隠しながら入るのですが、このサウナパックを使用することでサウナの熱による乾燥ダメージ、乾燥による不快感から肌を守ることができると思いました!

外気浴中や家での入浴の際にも利用できるようですが、自分はサウナ時の肌への乾燥を防ぐという点に着目しているためサウナメインで使用しています。

不満点としては特別ないのですが、自宅の入浴の際に使うだけであればこの商品の価値は十分には発揮されない、既存のスキンケア商品には負けてしまうと思いました。

ただ、サウナという公共の場で、ほかの人に迷惑をかけずにサウナに入りながら使用できるという点は圧倒的な価値があると感じました!

【サウナのスキンケア】サウナパックの特徴

①こだわりの天然由来成分100%配合

・シラカバ樹皮エキス(長野産) を使用
└フラボノイドやサポニンを含むとされ、
皮膚の保護作用があると言われています。


・ベタイン(フィンランド産)
└甜菜(ビート)から得られる天然の保湿成分。
アミノ酸系の保湿成分で、肌をやわらかくする効果があると言われています。


・アロエベラ葉エキス(宮古島産)
└水分保持機能を持つムコ多糖を含む アロエから得られるエキス。
肌にうるおいを与え、肌を整えるといわれています。

②自然環境への配慮

外箱は再生紙を利用、
容器も再生プラスチックを利用、今後はバイオマス容器を導入予定です。

③フィンランド文化の取り入れ

サウナが生活の一部であるフィンランド人監修のもと、フィンランドのサウナ美容法「サウナはちみつ」を日本で使える形で再現しました。

④サウナ施設への配慮

サウナを汚す恐れのある「糖分」「油分」を最小限に抑え製造。
はちみつを使用しないSAUNA PACKを実現しました。
※最大限配慮はしているものの、オイル等の利用を禁止しているサウナ施設での使用はお控えください。

水、グリセリン、プロパンジオール、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、オクチ ルドデカノール、ペンチレングリコール、シラカンバ樹皮エキス、ベタイン、アロエベラ葉エキ ス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、シリカ、グリチルリチン酸2K、マカデミア種子油、キサ ンタンガム、レシチン、スクレロチウムガム、プルラン、クエン酸Na、クエン酸、BG、エタノール、レモングラス油、エンピツビャクシン油、ローズマリー葉油、ニオイテンジクアオイ油、 ラベンダー油

<全成分表示>

>>購入はこちらから

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ここからSNSで共有できます!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

サウナメディア「SISU」の運営代表&ただのサウナー
若者のサウナ好きをもっと増やしたいと日々思いながらサウナ事業に携わっています。

好きなサウナ→地元北海道のThe GEEK。
ホームサウナ→神楽坂の竹の湯。

ひと言:現在ととのいスランプ中
資格:サウナスパ健康アドバイザー

目次
閉じる