水風呂代わりの湖にダイブ!「日光サウナリゾート」の魅力とは?

  • URLをコピーしました!

水風呂代わりの湖にダイブ!「日光サウナリゾート」の魅力とは?

サウナの発祥の地でもあり、今も揺るぎなきサウナの聖地フィンランド。各家庭には当たり前のようにホームサウナが設置されているとか。今回はそんなサウナのメッカが誇るユニークな形のフィンランド式サウナが国内で味わえる夢のような施設「日光サウナリゾート」さんを紹介させていただきます!

ただのサウナ施設の枠を超えて、 キャンプ場・コワーキング・リゾート… など、驚きの設備が盛りだくさん…

目次

日本でフィンランドサウナが楽しめる日光サウナリゾートの基本情報

名称: 日光サウナリゾート (Nikko Sauna Resort )

HP: https://www.nikko-sauna-resort.com/

住所 : 栃木県日光市瀬尾3351

営業時間 : 土曜・日曜日 10:00 ~ 18:00

電話番号 : 0288-25-3038

お問い合わせ : お問い合わせはこちらから

日光サウナリゾートにしかない魅力的な設備の数々

フィンランド式サウナ

景色がとにかく…. すごい!

日光サウナリゾートに入場してまず最初に目に入るのがこの2つ並んだフィンランド式ドライサウナです。可愛らしい丸型の形をしたサウナで、収容可能人数は5~6名。

このコンパクトさ故にロウリュ時の熱気も温度の変化もクイックに、そしてダイレクトに感じることができます。このサウナの最大の魅力はやはり景色と言えるでしょう。

雄大な自然と魚がたくさん跳ねている中央の湖を眺めながら最高のひと時を過ごすことができます。
そして、サウナから出たあとは…

ドボン!!

湖にドボン!!!!です。 湧水で満たされた湖なのでちょうど良く冷たい温度が維持されており大自然の中でバッチリととのうことができます。筆者も体験しましたが、もう言葉が出ませんでした。母さん産んでくれてありがとう。

モルジュ製・テントサウナ

高品質テントサウナメーカーのモルジュ

この日光サウナリゾートにはフィンランド式サウナ以外にもテントサウナもあるんです!テントサウナは見かけによらず、通常のドライサウナと同等かそれ以上の温度まで上げることが可能です。フィンランド式サウナでゆっくりと景色を楽しみ整ったラウンドの後に暑いテントサウナで汗を流して湖にダイブ!というバリエーション豊かな楽しみ方ができます。

コワーキングスペース

コーヒーがすっごく美味しい

この施設は、サウナだけではなくwi-fi完備のカフェスペースまであるんです!椅子やソファーが設置してあり、作業を行ったり友人と談笑したりと痒いところに手が届く設備が盛り沢山です。

筆者は個人的にここで提供されたコーヒーが美味しすぎて忘れられません… 窓から他の方がサウナから湖に飛び込んだりしている様子を見ると、思わず外に飛び出てまた入りたくなってしまいます!

行くときに必要な持ち物は?

日光サウナリゾートに行く際に必要な持ち物はなんでしょうか。

結論から言うと、持ち物無し。手ぶらでOK!

タオルや、サンダルなどはレンタル可能で、シャンプーやボディソープ、ドライヤーなども無料で使用できます。

その他、持っていくと便利なおすすめの持ち物をご紹介しますね。

持っていくと便利な持ち物

  • サ飯用のお金
  • 日焼け止め
  • ポンチョ(外気浴中に着用)
  • サウナハット

サウナ後に寄れる周辺の魅力的な施設・お店

やはりサウナで汗を流した後は美味しいサウナ飯に限りますよね。日光にはその日のサ活を最高のものにしてくれる魅力的な施設が数多く存在します。今回はその中からサウナ後にピッタリの施設を厳選してご紹介いたします。

名物は贅沢な「日光丼」  - かまやカフェ デュ レヴァベール

記事を書きながらヨダレ垂れてます

まずご紹介するのは、日光サウナリゾートからほど近い位置にあるこの かまやカフェ デュ レヴァベール です。様々な商品があるのですが、目玉はなんといってもこれ!日光の名前を背負った名物メニューです。筆者もかましたのですが、本当にジューシーで忘れられない体験となりました。ここは日光でサウナに入った後には欠かせない場所です。相席食堂にも登場したそうですよ!

頬が落ちる体験を! – 日光グルマンズ和牛

wow…

次にご紹介するのが和牛が名物の 日光グルマンズ和牛 です。ここの名物はもちろん和牛のステーキ。肉厚でジューシーなお肉は心も体も贅沢な味で満たしてくれます。某比較サイトでも圧倒的な高評価を誇っているので日光でとにかく幸せな1日を過ごしたい!という方は迷わずここに行ってみてください!

湯葉とそばのコラボレーション! 絶品のゆばそばが楽しめる – 魚要

初めて見ました!

最後にご紹介するのが、日光の老舗そば屋さんである 魚要 です。ここは、湯葉とそばを一緒にした「ゆばそば」発祥のお店で地元の方をはじめ、多くの観光客の方に愛されている場所です。ステーキなどでガッツリ!も良いですが、歴史と文化の街である日光で風情のあるゆばそばを頂くのもまた贅沢ですね。

日光サウナリゾート :まとめ

日光サウナリゾートとその周辺の施設を紹介しましたが、この日光サウナリゾート、実はオープンしたばかりなのです!人気施設になって混む前にご友人をお誘い合わせの上、最高のひと時を日光で過ごすのはいかがですか?

施設はこれからもどんどん拡充されていくらしいので、楽しみですね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ここからSNSで共有できます!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

引地 祥太のアバター 引地 祥太 代表取締役
目次
閉じる