【TABISAUNA】日本初“湖上に浮かぶサウナ”フローティングサウナ!!!

この記事はサウナまとめ日誌🧘SISUが執筆または監修しています。
\\コンビニよりもサウナを身近に //をコンセプトにサウナ情報を発信しています!

TABISAUNAさんが日本初のエクストリームな企画を打ち出しているので、ご紹介します!

さすがTABISAUNAさん、サウナの新しい楽しみ方をどんどん発信してくださってます!

今回プロジェクトの発起人は絶景でエクストリームなサウナ体験をプロデュースしてるTABISAUNA。

  • 湖に浮かぶフローティングサウナとは?

フローティングサウナがある場所は長野県の諏訪湖の湖上の上。

〜1ヶ月限定で会員制で行われた幻のサウナ島〜水上アスレチック搭載の湖に浮かぶサウナテーマパーク

湖の真ん中にあるので船でそのサウナ島まで行き、そこでサウナが楽しめ、その他色々な水上アクティビティーが楽しめるサウナテーマパーク。

  • 世界観は海賊、パイレーツとサウナでまるでテーマパーク?

▷まずは船でジャックスパローが出迎え、パイレーツのナレーションで船が出港!!

(ワクワクする冒険が始まり、みんな無邪気な子供に)

▷蛇行運転で演出し、サウナ島へ

(船で大体5分くらいサウナ島へ到着)

▷船到着したら、捕虜が捕まってる演出でお出迎え

(到着する前から楽しませるコンテンツ盛りたくさん)

▷フォトスポット

(たくさんの方がここで水着で写真を撮影し、パイレーツのコスプレしたりして楽しんでいた)

  • 水上アスレチックを作ることでサウナが好きでない方も楽しめるモデル

▷0秒ダイブサウナ小屋

(扉を開けたらすぐ湖に飛び込みができる)

▷ととのいスライダー

サウナ後に滑り台で湖にダイブ!!

▷ととのいブランコ

湖の真ん中で湖を見ながら絶景ブランコで外気浴

▷ととのいハンモック

湖を見ながらサウナ後にハンモック外気浴

▷飛び込み

水上アスレチックの上からジャンプ!いろんな飛び込み方で楽しめる!!

▷ボインボインマット

先端に人が乗り、上から人がジャンプして、その空気圧で先端の人が飛んでいくアトラクション

▷Sup&水上アクティビティー

Supの利用や湖に飛び込んだりと、湖を楽しむことができる

▷湖上BBQ

湖の上でBBQすることで参加者同士も話すきっかけになったりと

  • 1ヶ月で約400人の方がこれを目的として諏訪に訪れた

アフター動画(イベント当日の様子)

今回、フローティングサウナに来られた会員の方は長野県外、特に都内などに住んでる方が8割ほどで

フローティングサウナを目的として、諏訪に訪れた。

https://youtube.com/watch?v=WPuo3KUrve4%3Fautoplay%3D0%26fs%3D1%26rel%3D0

そして、諏訪は標高が高いため、夏の時期は避暑地で来た方はみんな、涼しくて過ごしやすいとも声も上がり、

夏の時期はサウナは通常オフシーズンですが、問題なく行うことができた。

参加者のほとんどがまた来たい!!など、地元の諏訪の方からは諏訪にこんな素敵なものがあるなら、

ずっとあって欲しい!無くなるのが寂しいとの声も

常設することでオフシーズンに諏訪にどれだけの人が来るかが今後気になるところ

今回の取り組みは間違いなく、諏訪の観光資源の一つになるだろうと実感したものだった。

  • サバンナ高橋さん含め、サウナ界の著名人も諏訪に

サウナが好きで有名なお笑い芸人、サバンナ高橋さんなどもYOUTUBEを撮影しに遊びにきた。

https://youtube.com/watch?v=Q7mYxUOAYuw%3Fautoplay%3D0%26fs%3D1%26rel%3D0

サウナ界で有名なととのえ親方やサウナ師匠など有名なサウナ施設の社長も諏訪のフローティングサウナに訪れた。

  • 湖に浮かぶフローティングサウナ誕生秘話

始まりは2年前(2021)

2021年に自分たちが一番最初に企画した白馬のサウナイベントで、諏訪出身の方と出会い、諏訪にも是非来て欲しいと言われ、紹介してもらったのが諏訪湖の上に台船を持っている社長さん。

「花火を見てととのう」サウナイベントをやってみたい思いがあり、台船を持ってる社長にお願いして、

花火を見てととのうサウナイベント開催のため、桟橋でプロモーション撮影して、実現することに!

花火✖️サウナイベントを1日だけ開催 (2022)

そして、去年2022年、イベントをして、湖に浮かぶサウナ、フローティングサウナを諏訪の人の協力の元なんとか形になり、本当に諏訪、諏訪の人が好きになった!

諏訪が好きになり、地域に恩返しをしたい!!

そのとき、なぜ僕たち2人のやりたいことを応援したかと聞くと、諏訪には観光資源が花火しかなくて困っているとの話を聞いて、僕は、なんとか自分らがやってることで恩返ししたいなと思い、そして何より、湖に浮かぶサウナ、フローティングサウナの可能性を感じ、諏訪を日本初の浮かぶサウナがある聖地にして、観光資源として盛り上げていきたいと強く思った!

日本初フローティングサウナを制作・1ヶ月限定で会員制にて実地(2023)

今年は自分たちでまだ日本にないワクワクするサウナを作ろうということで、

フローティングサウナチームを作り、DIYで6人ほどで約5日間で水上アスレチック搭載のフローティングサウナを作りました。

運営も1ヶ月やって人が本当に来るかどうかってのかやってみないとわからないということで、

フローティングサウナチームで諏訪に滞在し、安全面を考慮して最初に同意書を読んで、注意事項など説明し、保険に加入してもらったり、ライフセーバーの人材を配置したり、湖に飛び込む際は必ず付けて入水などすることで、運営を事故なく行うことができました!

解体は約10人で2日間で行い、次回の常設に向けての課題も見えてきました。

  • 諏訪湖の観光資源も使って花火を見てととのう

夏に毎日上がる花火を見てサウナして楽しむこともでき、湖の上でみる花火と非日常を味わうこともできた。

来年は諏訪の花火大会でサウナイベントできたらと。

  • フローティングサウナが観光資源になることを確信!!今後常設に向けて準備!!

来年に向けて、常設のためにフローティングサウナを諏訪湖上に、不特定多数の人が参加できる一般の方も参加できるようにしたいと。

今後、常設するためには、諏訪保健福祉事務所によると、公衆浴場法に基づく県の営業許可を取る必要があるので、こちらに向けて準備する方針で動いている。

めっちゃくちゃ面白いですね!

最近YouTubeでも見るようになったTABISAUNAさん。今後もTABISAUNAさんのイベントや動向は見逃せないですね!

>>最大110℃、20年耐久の本格サウナカーはこちら

目次
閉じる